聖書

日本ルーテル告白教会 名前の由来

日本ルーテル告白教会の"告白"とは、ルーテル派の"信仰告白"の告白であり、信仰告白に忠実であることから名付けられました。

日本ルーテル告白教会 教義

  • 旧新約聖書が信仰と行為の唯一明確なる規範であることを主張し、信条として使徒信条、アウグスブルク信仰告白、大・小教理問答等を採用します。

  • ルーテル教会は、神のみ言葉の重要性を強調するために、一定の礼拝式を共用します。 また、信仰教育を重んじ、特に小教理問答を通して清い信仰生活を送ることができるよう宣教しています。

  • 旧新約聖書を神の霊感によって書かれた神のみことばであると信じます。 また、聖書はキリスト者の信仰と行いの唯一完全なる規範であって、すべての教義と教えの基準であると信じます。